心臓病に備えて水素水を飲む

日本人の死因をみてみると、ガンが最も多いですが、年齢を重ねれば老化が進んで臓器や血管が弱くなり、心臓病となる確率も高くなります。心臓病を予防するためには、血管が詰まる原因となるコレステロールを抑えることや、塩分を摂り過ぎないことが挙げられます。
その他にも、注目されているのが水素水を飲むことです。医学的に解明されているわけではないのですが、水素水を飲むと抗酸化作用をもたらして、体内の活性酸素を取り除き、心臓病のリスクを抑えるとされています。
もちろん、薬とは違いますから、飲むだけで、全てが解決するわけではありません。
ただ、健康的な食事や運動と組み合わせて、水素水を飲むことで、心臓病予防がより効果を高めることが期待できるというのです。普段飲んでいる水は水道水や店で買ったミネラルウォーターであるならば、それを水素水に切り替えるだけなので、手間は大してかかりません。
注意する点としては、含まれる水素は時間の経過とともに抜けてしまうので、出来るだけ口をつける段階で水素の量が多い商品を購入することです。

ミネラルウォーターよりも水素水が良い理由は

水素水が良い理由 美容と健康のため、毎日ミネラルウォーターを飲むようにしている家庭は少なくありません。
ミネラルウォーターには、カルシウムやカリウム、ナトリウム、マグネシウムなどの他にも水素が含まれていますが、抗酸化作用が高い水素の効果を実感したいなら、水素水を飲むようにした方が良いでしょう。水素水の方が、ミネラルウォーターよりも水素の含有率が多いので、血流を改善して美肌をキープしたり、ダイエットなどにも高い効果を発揮します。
人間の体は活性酸素が増えると、肌トラブルが起きやすくなったり、疲れが取れにくくなったり、記憶力が低下するなどの、老化現象が起きるようになります。
しかし水素には抗酸化作用があるので、活性酸素を除去して、認知症やアルツハイマー、高血圧、動脈硬化などの予防も出来るといわれています。水素の濃度が高いものほど効果が高いので、現在ミネラルウォーターを利用している方は、水素が豊富に含まれている水素水に切り替えることをおすすめします。

コンテンツ

『水素水 ミネラル』 最新ツイート

@bot_chem_eitan

Mg magnesium[マグニージウム]  マグネシウム。 原子番号12、第2族第3周期の元素。 単体は熱水と反応して水素を発生する。必須ミネラルの一つ。 グリニャール試薬の原料。 名前は古代ギリシャの地名"magnesia"に因む。

2時間前 - 2019年01月16日


@bijinninaritaiy

インチキ科学アンチだから水素水(笑)って感じだけど、私が頼んでるミネラルウォーターの会社水素水推してて勘弁してほしい

3時間前 - 2019年01月16日


@a_bay1209

日田天領水BOX 12L×2個 日田天領水はミネラルだけでなく、体の中の過剰な活性酸素を消去する天然活性水素を豊富に含んでいます。その含有量はテレビで話題になったドイツ・ノルデナウの奇跡の水、メキシコのテラコ... ★4.1 https://t.co/dOtIyqV9xy

3時間前 - 2019年01月16日